FC2ブログ

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

八女立花ワイン工場・夢たちばな館

  • Post on 2019.08.16 15:30
  • Categry : 未分類
  • トラックバック(-)
  • Comment(-)
こんにちは(^-^)/

お盆休みの期間、工場見学第2弾ということで、
今回は福岡県南部にある八女市の
「立花ワイン工場・夢たちばな館」をご紹介します
1_2019081615073098f.jpg

当初は八女市にあるキャンプ場のみの滞在予定でしたが
近くにこちらの「夢たちばな館」があることをネットで知り、
立ち寄ることになりました。

突然の訪問にもかかわらず 、1家族だけなので
無理だろうなと思いながらも
「工場見学をしていただけますか」お願いすると、
何と社長が快諾して頂きました。(゚∀゚)

この工場では八女市で育った農作物を原料にしたワインを販売されています。
知らなかったのですが、八女地方は全国でも有数のキウイの名産地です。

八女市内の車で走っているとブドウ畑や梨園をよく目にします。

キウイ園と言われて想像できますか?
なかなか難しいですね。

ブドウ狩りや梨狩りやイチゴ狩りの看板はありますが、
「キウイ狩り」はほとんど見かけません。

この写真がキウイ園です↓
4_20190816150637e10.jpg

3_20190816150636650.jpg

その理由は、ブドウや梨やイチゴは採ってその場で
食べることはできますが、キウイは収穫後、糖度15~20度で5日以上
熟成させないといけないからだそうです。

キウイと言えばニュージーランドが有名ですが、
およそ100年前に中国から持ち込まれ、
約5年の月日を経てニュージーランドで実ったという歴史があります。

八女市内にあるキウイはニュージーランドで栽培された
苗からできているそうです。

初めは夏休みモードで来ていていきなり工場見学と
なり、うかない顔をしていた小学生の子供も興味が
湧いてきたようで最後の方はきちんとメモをとっていました。

他にも色々とワインに関することを教えて頂いた後、
店内へ移動。

店内にはいろんな種類のワインがあり試飲もできます。

まずはおすすめの あまおうワイン
そして・ブル、キウイワインブルーベリーワイン梅ワインいちじくワインを試飲ヽ(≧∀≦)ノ
2_20190816150732dcb.jpg


お酒の苦手の私もおいしく飲めました。本当に甘くて
端正に作ってあると製造過程と説明を聞いた後なので
さらに美味しさが増しました。ちなみにキウイワインは
一番好みでした。

ネット販売もしています。全国の皆様、おすすめのワインです。
http://www.tachibanawain.co.jp/










スポンサーサイト

夏季休業のお知らせ

  • Post on 2019.08.09 10:30
  • Categry : 未分類
  • トラックバック(-)
  • Comment(-)


    【夏季休業のお知らせ】



平素は格別のご愛顧を賜り、厚くお礼申し上げます。

誠に勝手ながら、以下の期間を夏季休業とさせていただきます。

ご不便をお掛け致しますが、何卒ご理解のほどお願い申し上げます。



     ■夏季休業期間:
 
2019年 8月10日(土) ~ 8月15日(木)

※2019年 8月16日(金)より、通常通り営業いたします。



〈業務取扱のご案内〉
休業中にいただいたメール、FAX等でのお問合せにつきましては、
8/16(金)以降、順次ご連絡させていただきます。



※尚、営業担当者へのご連絡は、各自携帯電話にてお承りしておりますので、
 直接お掛け頂きます様よろしくお願い致します。
                            1_201908091032302ff.jpg


西日本新聞☆工場見学

  • Post on 2019.08.05 11:00
  • Categry : 未分類
  • トラックバック(-)
  • Comment(0)
こんにちは。

小学校の夏休みになり、工場見学に行きました。

博多区にある西日本新聞社印刷工場です。

西日本新聞は福岡県のローカルな新鮮な記事が
掲載されていて 親しみやすい新聞です。

この工場では夕刊の印刷現場を見ることができます。

工場内は清潔感があり、独特の印刷のにおいと印刷される音が
身体に伝わってきます。見学中にヘッドホンを渡されるのですが
それが初体験で小学生はこれから起こることに
気持ちが高揚していました♪♪(^∇^)ノ

髙さ12メートルもある輪転機の大きさには圧倒されました。
1_20190805110202a66.jpg

これから小学校・中学校では新聞を活用した学習が
行われます。工場見学を通してより身近な存在として
新聞を感じてくてたらいいと思います。

工場見学後の説明会で新たな発見もあり貴重な体験が
できました。


西新PRARIVA(プラリバ)

  • Post on 2019.07.29 10:23
  • Categry : 未分類
  • トラックバック(-)
  • Comment(0)
 今回は、装いも新たに再オープンする西新のPRARIVA(プラリバ)を紹介したいと思います(^-^)/1_20190729111618875.jpg


西新地区は、リヤカー部隊で有名な西新商店街、オレンジ通り商店街等があり、
福岡市西部地域を代表する繁華街・副都心です

旧西新プラリバは、かつての西新岩田屋のあとを引き継いだ西新地区の核となる
商業施設でしたが、老朽化等で2015年7月に閉店。

デベロッパーの東京建物より、東側に地下2階・地上40階建て高さ140mの高層マンション、
西側に地下2階・地上4階建ての商業施設の2棟を建設する計画が立てられました

現在の建物の地上部分を東西で二つに分け、商業施設棟となる西側は解体を一部にとどめて改修し、
住宅棟にする東側はいったん解体して新しいビルを建てるという全国的に珍しい工法を採用しているそうです

5_20190729111346f2a.jpg

当初、2019年秋にオープン予定だった商業施設は、西新商店街等からの要望により、
7月26日(金)に新生PRARIVAとしてオープンする事となりました

地下2階から地上3階までに食品スーパー、フード、カフェ、生活雑貨店など九州初出店を含む36店舗が入店。

近隣住民の私としては、休日にウインドーショッピングやちょっとした買物ができる施設がなかったので、
オープンがとても楽しみでした

オープン日は、藤原紀香さんもかけつけ、オープンと同時にたくさんの人で混雑したそうです

B2階 GRANDIR 九州初出店のベーカリーショップ人気の「黄金のロイヤル食パン」
    
B1階 博多パイサク 九州初の新業態 
    私も早速買って食べてみました。外はサクサク、中はなめらかなチーズクリームがおいしかったですo(^▽^)o
3_2019072911083758a.jpg


1階  PLATINCUBE ステーショナリー、コスメを中心に集約した新業態

2階  くまざわ書店 西新には大きな本屋さんがなく、待望の本屋さんです。
私も店内を探索、文庫本を1冊購入!  書店

3階  無印良品 雑貨を中心とした商品構成となっています

外観…折り紙で包んだような外観が特徴です。
「西新の歴史と文化が折り重なる」という意味合いを込めているとのこと。 
6_20190729111345ba0.jpg

2021年には4階・屋上部分に緑化されたテラスやイベントスペース、カフェ等もできるとの事。
こちらも今から楽しみです 


PLARIVA
福岡市早良区西新4-1-1
地下2階地上4階建て

https://shutten-watch.com/kyushu/5192


今回のブログは溝口さんです

九州国立博物館

  • Post on 2019.07.22 09:00
  • Categry : 未分類
  • トラックバック(-)
  • Comment(-)
こんにちはo(^▽^)o

今現在、太宰府にある九州国立博物館で
「室町将軍ー戦乱と美の足利十五代」
開催されています。
              チラシ
   
博物館に行く前に室町幕府をよく知るためにまずは
小学生の子供達は「日本史探偵 コナン」で予習。

余談ですが、この「日本史 コナンシリーズ」はストーリーが
面白くて子供だけでなく大人も楽しめる内容で、
おすすめです。
3_20190719144244153.jpg


初代足利尊氏から15代にわたり、京都を
拠点とする幕府を築いた室町将軍たち。


教科書に出てくる肖像画がズラリ

まだ歴史を習っていない子供は
「コナン」に載ってた!とはしゃいでました

6代将軍:足利義教の肖像画の説明で
「クジ引き」で選ばれた将軍とあり、
「えっ、そうなの?」

と皆さん興味深そうに足を止めていました

室町幕府の展覧会の公開は
京都・等持寺以外初ということで、
大変貴重な銘品を間近に見れて感激です。

全13躯の将軍像が勢ぞろいしています。

写真撮影も可能でしたのでパチリ
5_201907191446475e6.jpg

新しい室町幕府を実際に知ることができました。

夏休みに機会があれば、ぜひどうぞ九州国立博物館へ
お越しくださいませ。一見の価値ありです



△ Move to top of this page